下げ止まることなく更に一段のドル安になる危険性

一般的な初めての方向けのFX投資のテキストでは、「損をした状況ではナンピンを入れることによってポジションの平均をコストを下げることができる」等書かれているが、現実にはそこには目に見えない隠れたリスクが隠れています。スターアライアンスの徹底活用

まずは、ナンピン買いの手法について説明しておきます。残尿感と大阪の包茎手術

仮定として1ドル100円でドルを買ったとする。全身脱毛サロン

$買いなのでドル高に推移するほど儲けが出るわけですが、不幸にして95円まで円高ドル安が進んでしまった。東海道 新幹線 料金

このままの場合ポジションを持ち続けたら、マイナスをなくすためにはマイナス分、ドル高に向う必要があります。育毛シャンプーブログ

誰もがみんな、損失は早めにリカバリしたいと考えます。レモンもつ鍋

それを解決するためはじめにエントリーしたのと同じだけの$(ドル)を1ドル=95円で買います。FBA手数料

それによって、平均の価格は1ドル=97.50円まで抑える事が出来ます。リマー ユ スカルプ シャンプー

要するに、2.50円の幅でドル高に向えば、損を回復する事ができます。

これが、ナンピン買いの方法です。

ナンピンの方法を知ると「納得だ」と思ったりするが為替はそう易々と思うようにはいきません。

初めから、1ドル95円が下値だということなど、誰一人として分かるわけがありません。

たとえば、市場が相当に強い円高ドル安傾向であれば95円では下げ止まることなく更に一段のドル安になる危険性はあります。

仮に、97.50円でナンピン買いをした場合に1ドル95円まで円高ドル安になっとしたならばナンピンしたポジションについても、赤字が生まれてしまいます。

こういう状況では最初に売買したドルと同時に更なる差損が生まれる事になります。

このように、ナンピン買いは一筋縄でいきません。

では、為替が自らの物語とは反対にどんどん進んでしまった場合、どういったやり方でリスクをコントロールすればいいのでしょうか。

こういう場合には選べる道は2つ。

まずひとつめは観念して損切りをすること。

ふたつめはあなたが所有しているポジションを少なくして、再度外国為替市場が回復するのを大人しく待ち望む事だけです。

ちょっと受動的な方法だと感じる方もいるkもしれません。

しかし、自分が保持している買いポジションに損が出た場合、一番有効な手法はこれ以外には考えられません。

確かに、机上ではナンピン買いを入れるという手段もありえます。

だけどナンピンはあなた自身が損失を出しているにもかかわらずポジションを小さくするどころか、反対にポジションを積んでいく対策です。

この方法では、危機を削減することなど、どう考えても可能ではないと思うべきです。

ナンピン買いを続ける事ができればやがては損失が回復するかもしれません。

しかし、それより先に投資資金がショートしてしまいます。

コンテンツ

リンク

Copyright © 1999 www.wearebindle.com All Rights Reserved.